ふるさと納税は個人事業主の節税対策におすすめ!お得に活用する方法

ふるさと納税は個人事業主(フリーランス)の節税対策として活用しやすい制度です。

まあ、節税対策というよりは「特産品が貰えてお得♪」という感じですが( ̄ー ̄)

ふるさと納税が節税対策におすすめの理由

1.節税しながら豪華な返礼品が貰える

ふるさと納税はざっくり言うと「納める税金は変わらずに豪華返礼品が貰える制度」です。節税といえば節税、みたいな感じです(笑)

普段は住んでいる都道府県市区町村に強制的に納めている所得税や住民税の一部を、好きな地方自治体に寄附として納めることができます。そしてその寄附のお礼に自治体から返礼品が送られる、という仕組みです。

なので、納める税金は変わらず、というか寄附金控除の自己負担額2,000円分は余分に払わないといけないのですが、その分豪華な返礼品を貰える美味しい制度なわけです。

世間的には『返礼品の時価(価値)分がお得=節税対策』、という解釈だと思います^^

⇒ふるさと納税の仕組みはこちらのブログへ

補足:「いくらでも」「タダで」ではない!

寄附金は上限が決まっていて、いくらでも寄附をして控除を受けられるわけではありません。

また、寄付金制度のルールで2,000円は必ず自己負担しなければならないので注意が必要です。

2.個人事業主は確定申告しやすい

ふるさと納税で税金控除を受けるためには確定申告をする必要があります。

が、僕ら個人事業主は元々確定申告書を作成するので、ふるさと納税の寄附金控除申請も申告書内でちょろっと数字等を記入して、証明書類を添付すれば良いだけです♪

ちなみに僕も去年(2015年度分)の確定申告時にMFクラウド会計で寄附金控除に打ち込みましたが、非常に簡単に控除を受けることができました(* ̄ー ̄)ニヤリ

会社員の人たちは普段確定申告をしないので大変かもしれませんが、僕らは強制的に確定申告をしないといけない分、逆に慣れているのでメリットになります。

少しでもお得に活用するならクレカポイントと自己アフィリでしょ!

僕は個人的に「ふるさと納税は納税者全員がやった方が良い!」と確信している素晴らしい制度ですが、僕ら個人事業主はさらにお得に活用することができます。

それが「1.クレジットカード決済によるポイント二重取り」と「2.自己アフィリエイトでキャッシュバック」です(* ̄ー ̄)v

1.クレジットカード決済によるポイント二重取り

ふるさと納税はポータルサイト経由だとクレジットカード決済で寄附をすることができます。

そう!
つまり、クレジットカードのポイントを貯めることができるのです(* ̄ー ̄)ニヤリ

また、例えば楽天カードを持っている人は楽天ふるさと納税で寄附をすると

・楽天カードで支払った時に付与されるポイント
・楽天ふるさと納税を申し込んだ時に付与されるポイント

がダブルで付与されるので、「寄附をしているんだけどポイントがゲットできる!」というかなりお得な状態になります♪

楽天カードを持っていない人は更にチャンスで、新規無料で楽天カードを作ると5,000pt程度を貰うことができます。もちろんその5,000円分のポイントを寄附金に使うこともできますよ( ̄ー+ ̄) キラーン

↓↓楽天カードを新規作成する↓↓

2.自己アフィリエイトでキャッシュバック

普通ならポイント二重取りで終わりですが、個人事業主の場合は自己アフィリエイトも活用しましょう♪

ふるさと納税ポータルサイトの中にはアフィリエイトに対応しているサイトがいくつかあり、自己アフィリがOKになっています。

例えば「さとふる」というポータルサイトはアクセストレード、A8ネット、バリューコマースで利用できますが、自己アフィリエイトOKで1件300円(税込324円)の報酬が貰えます。

ちなみにアクセストレードには他にも「ふるなび」「ふるなびグルメポイント」などの案件があるので登録は必須です(* ̄ー ̄)v

⇒アクセストレードで自己アフィリをする

⇒A8ネットで自己アフィリをする

ふるさと納税で節税をするなら、少しでもお得に活用できるよう上記の節約術を使ってみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です